トップページ>施術について

トップページ

施術について

特殊な施術について

当院について

アクセス・Q&A

施術について

痛みの原因をいち早く見つけだし、一人ひとりに合った施術を行います。十分に納得いただけるように説明し、施術を受けていただきます。保存的療法とリハビリを主として各自の機能回復を図り、一日でも早く元の健康な生活ができるよう心がけています。また、顧問の専門医との連携も充実しており、症状に応じての各種検査や専門的な治療法が必要なときには、当院スタッフも同行し、時には送迎もできるシステムを整えております。

施術内容

手技療法

直接手で患部に触れて施術することで、筋肉などの緊張を和らげると同時に、血行の流れを促進させることにより、結果自己治癒力を高めます。そして、その刺激効果により反射的に痛みの沈静化を図ります。

運動療法・ストレッチポールバランスパッド

理学療法士(PT)の資格を持ったスタッフが、筋力訓練・バランス訓練・ストレッチ・関節可動域訓練などを行うことで、身体機能の早期回復を図ります。
ケガなどで、長期固定による拘縮をおこした患部に的確なリハビリを行い、早期に関節可動域の改善、筋力の回復、痛みの軽減を図ります。また、スポーツをされている方のリハビリからトレーニング指導やコンディショニングも行っています。高齢者の方々の転倒予防指導や筋力向上トレーニング指導も行っています。

電気療法

低周波・干渉波・サイバー治療器などの医療機器による電気刺激で、手技療法と同じ効果が期待できます。心地よい電気刺激で患部の鎮痛化を図り、なかには寝てしまう患者様もおられます。

温熱療法・アイシング療法

温めたり、冷やしたりすることで炎症を抑えたり、鎮痛効果を図ります。
当院では、ジアテルミーという特殊な電気温熱器を使用して、筋肉の深部まで温熱を浸透させ、患部の血流の改善と、筋肉の緊張を取り除き痛みの軽減を図ります。
岩盤浴や温灸のような心地良さで、特に女性の方におすすめです。

院内の様子

ストレッチポール


↑ページの最初に戻る